スポンサーリンク

出産レポ②会陰切開~縫った後が辛いよ編~

出産レポ

出産といえば陣痛を最初に思い浮かべてしまいますが

忘れてはならない会陰切開…

お股を麻酔なしで切るって聞いたときは

血の気が引きました笑

今回は出産後の

・会陰切開の痛み

・うまい痛みの逃し方

・タオルの便利な使い方

を体験談を交えて紹介させていただきます!

↓授乳体験談はこちら

おっぱいマッサージ痛いよ編

会陰切開~切るより縫った後が辛かった~

前回の記事で会陰切開について軽く触れたのですが、今回はさらに細かく詳細をお伝えしようと思います。

会陰切開とは

会陰切開(えいんせっかい)とは簡単に説明すると、出産の際にスムーズに赤ちゃんの頭が出るようにママさんのお股をハサミで切って補助することです。

ぱぱごろう
ぱぱ

実際切るところを見たけど、ジョキンって音が凄かったよ

まめごろう
まま

パパはビビってたけど、全然切られた感覚もなかったし、いきむのに必死で音も聞こえなかったよ笑

いまこの記事を読んでくださっている方は、会陰切開が怖い…そうですね?(少なからず興味は持ってくださっているはず笑)

私も出産前は会陰切開が怖すぎてネットやアプリでめちゃくちゃ調べました笑

調べるくせに

・全然痛くなかった

・切られてる感覚なかったよ~

なんて見ても一切信じてませんでした笑

実際経験したらわかりました…

本当に切られた感覚ないし痛くない!!

正確に言うと陣痛がすごくてお股の痛みなんて感じない。笑

もちろん個人差はあると思いますが、心配するほどのことじゃなかったので

これからご出産される方は不安になりすぎず、出産日まで過ごしてください。(とはいっても不安なものは不安ですよね。)

この記事を読めば不安が少し飛ぶと思います笑

会陰切開縫った後

切るのは平気だった会陰切開…縫ったあとが地獄でした笑

出産で使い果たした気力とアドレナリン…

休む暇もなく今度は授乳指導。

さあ、授乳室へ行って可愛い我が子とご対面だ~!!腕の中にいる新たな命に感動しつつ授乳のためにソファーに腰掛け…

まめごろう
まま

い、痛い!!

会陰切開の縫い目がクッションに当たって超痛い!!

まめごろう
まま

縫い目裂けるって!縫い目裂けるって!!

ぱぱごろう
ぱぱ

先生がしっかり縫ってるんだから裂けないって…

裂けないってわかりつつも突っ張る感覚が強くて

2日くらいは落ち着きませんでした。笑

まめごろう
まま

裂けそうですぅうううう!!!

って助産師さんに思わず言いました笑

めったなことがない限り裂けることはないって

おっしゃっていたので安心してください笑

めっちゃ痛いって書きましたが、我慢できる痛さ&痛みに慣れるので安心してください。

上手い痛みの逃し方

私が編み出した会陰切開の上手い痛みの逃し方を伝授します…ここだけの秘密ですよ?(多分みんなやってると思うけど笑)

※縫い目の場所によって痛みの逃し方は変わってくると思います!

【ドーナツクッション以外で実践した方法】

1、正座をして片方のおしりに重心を寄せる

2、あえてずっしり座って動かない

3、おしりの後ろの方に重心を寄せてお股を浮かせる

ようは重心をどこかに寄せて座ってました笑

出産後で骨盤にあんまりよくないと思うのでお勧めはしませんが、痛くてどうしようもなかったら試してみてください。

タオルの便利な使い方

産院で教えていただいたタオルの使い方が私のおしりにフィットしたので笑 紹介させていただきます!

1、タオルをくるくる巻く

2、U時に曲げる

たったこれだけです!

できた即席タオルクッションに座るだけ!

ほかにも新生児のベッドシーツとしても活躍します!

詳しくはこちらの記事に書いています♪

会陰切開は抜糸までが勝負

会陰切開は縫った後の方が治るまで辛い。

子供を産んだ痛みに比べれば屁でもない痛みですが…笑

抜糸してもらったらだいぶ楽になりました!

出産の痛み同様、時間が経てば忘れる痛みなのであまり心配しなくても大丈夫だと思います(^^)/

皆さんのベストポジションが見つかりますように!笑

最後までお読みいただき

ありがとうございました✨

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました