妊娠初期の症状いつまで?ママたちの体験談

妊娠
スポンサーリンク

この記事を読んでいるということは

妊娠初期の代表的な症状…

いわゆる【つわり】に悩まされている…

そうですね??

まま
まま

ち、違う??

いつまで続くかわからない

妊娠特有の症状…辛いですよね。

この記事では

妊娠初期に心配だったこと

・妊娠初期の症状の種類

・症状はいつまで続くのか

・どう乗り越えたか

…を、実際経験した先輩ママさんの

体験談をもとにイラストを交えて

ご紹介していきます!

 

妊娠初期に心配だったこと:赤ちゃんの成長

特にひとりめの妊娠だと色んな心配事がありますよね。

①私の場合

妊娠がわかった直後って、

心配事よりもうれしさが勝ちますよね。

それが、

妊娠初期は

・お腹が出ていなくて赤ちゃんがちゃんと育っているか不安

・バランスよく食事をしなきゃというプレッシャー

など、いろんな悩みが出てきます。

健診までの時間がものすごく長く感じて毎日不安でした。

でも大丈夫です!

初期のうちは食事ができなくても、赤ちゃんはママの栄養袋から栄養を摂取できています。心配しちゃう気持ちものすごくわかりますが、心配しすぎるほうが身体によくないです。

まま
まま

とは言っても気持ちの切り替えって難しいよね。

むったさんの場合


むったさんは心配過ぎて胎児超音波心音計を購入されたそうです。いわゆるエンジェルサウンドってやつですね、赤ちゃんの心拍が聞ける優れもの!これがあれば、いつでも心拍を確認することができるから安心できますね(^^)


まま
まま

コンパクトサイズでイヤホンで心音が聞ける優れもの!録音機器につなげれば心音を録音できるそうです!

 

妊娠初期に心配だったこと:アルコール摂取

予想外の妊娠だと、妊娠に気づかず会社の付き合いなどでアルコールを飲んでしまってたってこと、心当たりありませんか?

お恥ずかしいことに、わたしはそうでした…

ものすごく心配でしたが、元気な赤ちゃんを出産しましたので、安心してください!!

(飲まないほうがより安全ですよ、もちろん)

私のほかにも同じように気づかず飲んでしまってた方がいましたが、全員元気なお子さんをご出産されています!

みぅさんの場合

新婚旅行に行ったらそりゃ飲んじゃいますよね笑

無事、元気なお子さんが産まれてよかったです(^^)

もなかさんの場合

もなかさんも妊娠判定がでる直前までお酒を飲んでしまっていたそうです…出産するまであせりますよね(:_;)

③レッサー母さんの場合

アルコールとは違いますが、妊娠中ダメとは知らずに生肉を食べてしまって腹痛を起こしてしまったそうです…!レッサーさんも、赤ちゃんも無事でよかったです!

生魚も食べないほうがいいので、

妊娠中は”生もの厳禁”と覚えておきましょう!!

 

妊娠発覚まで飲んでしまってても、無事に元気な赤ちゃんは産まれます。

が、少しでも妊娠の可能性があるのならば控えることを推奨します。

長い期間、不安で悩まされることになってしまいます笑

 

妊娠初期に悩んだこと:職場への報告

働いている女性だと、職場への報告のタイミングが難しいですよね。わたしは悩む暇もなく即ばれて退社になりました…(身体がしんどすぎてばれた)

ほんとはもっとぎりぎりまで働きたかったのですが、男性が多い会社で受け入れてもらえませんでした…まぁ、いきなり妊娠した私が悪いんですけども…笑

AKIさんの場合

安定期までしっかり働いていてすごいと思います…!!わたしとは大違いです笑

出産前に旦那さんに知識をつけてもらったおかげで、産後が非常によかったそうです!旦那さん自体も、理解のある旦那さんなんでしょうね♪素敵です!

ハナコさんの場合

仕事中に出血で切迫流産になってしまったそうです…自分では頑張りすぎてないと思っていてもなってしまうことがあると思います。立ち仕事の方は、早めに会社に言って何かしらの配慮をしてもらいたいですね(:_;)

無事に元気なお子さんが産まれて本当によかったです!

 

妊娠初期の症状:食べづわり

わたしは一般的なつわりではなく

【食べづわり】というやつでした。笑

待っても待っても”匂いがだめ”とか、”吐き気が凄くてトイレから離れられない”とか、一向に来る気配がなく…

逆にちゃんと育っているかすごく不安でした笑

とはいえ、まったく気持ち悪くないわけではなく

・お腹がすくと異常に気持ち悪い

・食べ終わりも気持ち悪い

・ご飯が前ほど美味しいと思えない、などの症状はありました。

まま
まま

大好きな焼肉もあんまり美味しいと思わなくなってたよ…

この症状は妊娠中期に近づくにつれてなくなっていきました!

妊娠初期の症状:吐きづわり

何人かのママたちが実際経験したつわりをちょっとしたイラスト付きでご紹介していきます!

①あさなみんさんの場合

あさなみんさんの場合はつわりがひどすぎて便器とお友達状態…しかも長めのつわり期間!相当しんどかったと思います。

 

月柴さんの場合

月柴さんは出産直前まで吐きづわりだったそうです…!

まま
まま

ひぇー!!

背中をさすってくれた高校生、勝手に男の子にしちゃいましたが果たして…!?

まま
まま

イケメンな爽やか高校生だったらいいなという願望が出ちゃいました

 

ぱぱ
ぱぱ

願望かい!

おかっぱちゃんの場合

食べられたのは水と飴ちゃんだけ…1か月も外に出られない…赤ちゃんをお腹で育てることの大変さが凄くわかりますよね(:_;)

カジテレママさんの場合

結婚してすぐのご懐妊で家事をやりたいのにできない。ジレンマですね。つわりで動けないのはしょうがないことだけど、妻としてのプライドってありますよね。

じゅんさんの場合

つわり中、梅はたべられるってよく聞きますよね!じゅんさんはカリカリ梅をストックしすぎて駄菓子屋さん状態になったそうです笑

 

妊娠初期の症状:匂いの変化

ふく子さんの場合

 

食べ物の匂いはよく聞きますが、ふく子さんの場合は人工的な匂いがだめだったようです。出産するまでこの症状が続いて、一生治らないんじゃないかと思ったくらい。現在は大好きなコーヒーを飲んで、制汗剤も使えているそうです(^^)笑

こじかさんの場合

こじかさんは食べづわり+匂いがだめだったそうです、二人目の時はバタバタしすぎてつわりを感じない代わりに頑張りすぎて切迫手前になってしまったそうです…。

 

妊娠初期の症状:尿管結石

じゃすみんさんの場合

妊娠中は水分を取ったほうがいいのは知ってましたが、取らなさすぎると尿管結石になってしまうのですね…予想外の出産リハになってしまったようです…赤ちゃんもママさんもご無事でよかったです。

皆さん、水分は大事ですよ!笑

 

辛くても必ず終わりはくる

いかがでしたでしょうか?

いまはつわりの症状が辛くても必ずいつか和らぐ時が来ます。

まま
まま

個人差はありますが…

この記事を読んで、少しでも皆さんの不安が取り除けますように。

そして、この記事をたまたま読んだパパさん。

赤ちゃんをおなかで育てるって、相当しんどいし、体力を使うんです。

お腹が出ていなくてもママの命を削って育てているんです。

お仕事大変だと思いますが、ママのお手伝いもしてあげてほしいなと思います。

ぱぱ
ぱぱ

既にやってる人は継続してあげてください

妊婦生活、振り返るとあっという間です。
(妊娠中はすごく長く感じますよね。)

つわりに負けずに頑張りましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
ブログランキング参加中、役に立ったと思ったらポチポチお願い致します!
自己紹介
この記事を書いた人
まめごろう

旦那・息子・ワンコ2匹の5人家族/平成最後の年に出産/アラサー主婦/最近イラストを描くのにハマっている/漫画・音楽・カラオケ・甘いものが好き/実は書道有段者/機械音痴/超ビビり/寂しがりや/気軽に絡んでください♪

アイコン制作承っています!
詳細はホームの自己紹介に
載せています♪

まめごろうをフォローする
妊娠
まめごろうをフォローする
初めての子育てあれこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました